結婚披露宴を行ったカップルのほとんどが結婚式の二次会をします。
私自身もそうでしたし、友人カップルをみてもそうでした。
これから結婚式を控えているカップルに、二次会を開催するにあたって気をつけたいことを2点私なりの経験からお教えしたいと思います。
まずは【会場選び】です。
私が思うのは、出来るだけ披露宴会場から遠く離れていない方が、披露宴の出席者に負担がかからないような気がします。
ホテルやレストランウエディングだと駅から近かったりアクセスが良い場合が多いですが、ゲストハウスなどは閑静な場所にあることも多いので、披露宴から二次会のアクセスを考慮すべきです。
一度だけ電車やタクシーを乗り継いで…なんてことありました。
これでは新郎新婦も大変なので、このようなことがないような場所にしてほしいものです。
【開催する時間】これは披露宴の御開きの時間にもよりますが、意外と新郎新婦は写真や着替えなどで、時間がかかるものです。
タイトなスケジュールになると、二次会の参加者を待たせることになりますし、二次会の会場貸し切り時間もあるので気をつけたいところです。
また、遠方からの参加者もいる場合、電車や新幹線・飛行機の時間も考慮してあげれればベストかな、と思います。
参加者の都合も考えれるとスマートな二次会になると思いますよ!

結婚式の二次会は疲れちゃう??

私はこれまで数多くの結婚式の二次会に出席してきました。
一日で2件ハシゴしたこともあります~また、自分自身も結婚して二次会を開催したのですが、毎回少し思うことがあります。
それは、ゲストの多くが「座りたがっている」ということです。
今まで自分が出席してきたどの会場ももちろんイスはありました。
しかし全員分揃えるほど会場の広さも余裕はありませんし、ほとんどの場合、立食パーティースタイルだと思います。
ですが、披露宴から引き続き出席している方や、子供連れの方、ヒールを履いている女性なんかは座りたいのではないでしょうか。
一度、ある二次会で、ビンゴの景品を取りに行った隙に他の方に座られててビックリしたことがありました。
もちろん譲り合いなので仕方のないことですがその日はまさにイス取りゲームのような熾烈な争いで、むしろ笑えました。
また、ある会場はゆったりとしたソファが会場いっぱいにあって、ほとんどの人が座って話しこんでいた二次会なんかもあります。
自分の希望する会場を選ぶのはなかなか大変だと思いますが、会場にあった流れを幹事さんには作ってほしいものですね。