最近多いなと感じるのは、結婚式の二次会は立食パーティー形式になっているところです。
二次会は親しい友人や同僚が集まり、披露宴とは違ってフレンドリーな形で執り行われることが多いので、着席タイプよりは、それぞれのゲストが思い思いに動いておしゃべりをしながら、お酒や料理を堪能することができる立食形式の方が盛り上がります。
新郎新婦も今までの堅苦しい式とは違うので、好きにあちこち動いてゲストとおしゃべりを楽しむこともできます。
披露宴から直接二次会へ来るゲストは、料理もお酒もある程度堪能しているので、二次会は軽食でもいいと思います。
女性のゲストが多い場合は、軽食とスイーツを出してあげると、楽しめますし、より盛り上がると思います。
男性が多い場合は、軽食とお酒を少し多めにしてあげるといいでしょう。
二次会はとにかくたくさんのゲストと触れ合うことが目的になりますので、あまり堅苦しくなく、みんなが楽しめる雰囲気作りをすることが大切です。

結婚式の二次会幹事

12月に友人の結婚式に出席します。
私の結婚式にも出席してくれ、二次会では幹事を務めてくれました。
私も自分の時に色々とお世話になった分、彼女の二次会は盛り上げたいと思っています。
彼女からの二次会に対する要望は「特になし」「全て任せる!」と全面的に信頼を寄せてくれてます。
これは逆にプレッシャーでもありますが、彼女の晴れの日に向けて、幹事仲間で現在あれこれ準備中です。
中でも、新郎に協力してもらって彼女へサプライズを仕込んでいます。
また、彼女のお母さんにもお願いしてサプライズレターも用意してもらうつもりです。
先日は休日を返上して、彼女と新郎のなれそめを映像に収めるべくロケを行いました。
丸一日掛かりましたが、みんな彼女の当日の驚く顔を想像したら誰一人「疲れた」とは口にしませんでした。
二次会幹事を受けることで、仲間内との絆もさらに深まってきたように感じます。
実は私は当日の司会もやる予定です。
最近はちょっと涙もろい私ですが、泣かずに二次会をおおいに盛り上げたいです!